MENU

同僚の勧めにより俺はハッピーメールという出会い系サイトを利用することになりました。後から知った話なんですが、ハッピーメールという出会い系サイトは現在存在する出会い系サイトの中で最も大手のサイトで、意外にも多くの人が利用しているかなり有名なサイトなんだそうです。女性ファッション誌なんかでも紹介されているそうですしリピーターも数えきれないんだとか。それをもっと早くに知っていれば恐らく割り切り掲示板なんて使う事はなかったでしょうし、そもそもソープ通いなんかもしていなかったかもしれませんね。

 

それはそうとハッピーメールに登録をした俺は、同僚のアドバイス通りに大人の掲示板というところに「31歳旅行代理店勤務の井上です。有り余る性欲を発散すべく初めて投稿します。割り切りでも構いませんのでどなたか相手してください。宜しくお願いします」と投稿しました。それから1時間後、再度サイトを確認してみると25歳OLという女性から「はじめまして、井上さんの投稿を見て是非仲良くしてもらいたいと思いメールしちゃいました。実は私も恥ずかしながら性欲を有り余らせています。お互いに気持ちよくなれるパートナーを探していました。井上さん、私立候補しても良いですか?良い返事が来ることを期待しています」という、なんと嬉しい返事が届いていました。プロフィールを確認してみたところかなりの美女。こんな女性が本当に俺の相手をしてくれるものかと若干の不安を感じましたが、これほどの上物が今後現れることはないかもしれませんのでチャンスを逃すまいとすぐに返事を書きました。

 

「メールありがとう。同じ気持ちを抱いているなら話は早い。こんな美人さんに立候補されるなんて本当に幸せです。良ければ早速会ってみませんか?その時に割り切りに希望なんかを聞かせてください。」というメールに対し、その女性はまたもすぐに返事をくれました。「今日は仕事が遅くなるので明日の夜会いませんか?スムーズに話が進んで私も嬉しいです」と。こんなにもトントン拍子でいいのでしょうか。またも援デリなんじゃないかという不安はありましたが、割り切り掲示板のように危険なもので知り合った訳ではないので翌日彼女に会いに行くことにしました。